トップ

プロフィール乾漆塗りとはおすすめ商品
トップページ店主画像 石川県輪島市で塗師屋の次男として生まれる。大学卒業後、大手銀行に勤務。その後父の家業を継ぎ、同時に店を持つことを決意する。昭和53年に信濃町に店舗を構える。伝統工芸青山スクエア(旧全国伝統的工芸品センター)にて 漆器・陶磁器の無料相談・修理を40年以上に渡り行う。
乾漆塗(かんしつぬり)とは・・・漆を塗った箸の上から、乾漆粉(漆を乾燥し粉末にしたもの)をふりかけ、その上から漆を塗り、研いでいきます。その工程を3回~4回繰り返し、仕上げます。ざらざらした表面が滑り止めにもなり、その独特の手触りと口当たりが特徴です。⇒お箸ラインアップへ

 修理サービス一覧へ ⇒

トップページ漆器修理メイン画像

 商品一覧へ ⇒

トップページ商品一覧メイン画像

漆器再生プロジェクトにご賛同頂けましたら、ご利用のSNSボタンを押して頂けると幸いです。