文箱 風神(蒔絵・梨地二層構造)


17世紀江戸時代に描かれた国宝、俵屋宗達の『風神雷神図屏風』の風神図を、蒔絵の文箱で忠実に再現。2層目はB5サイズを収納可能。横24cm×縦30.5cm 高さ:9cm 定価4,200,000円(税込4,620,000円)。

文箱 雷神(蒔絵・梨地一層構造)

17世紀江戸時代に描かれた国宝、俵屋宗達の『風神雷神図屏風』の雷神図を、蒔絵の文箱で忠実に再現。色紙サイズを収納可能。横29cm×縦32cm 高さ:6cm 定価4,200,000円(税込4,620,000円)。

衝立 源氏絵巻の図(蒔絵)

源氏物語を題材にした絵巻物「源氏物語絵巻」のワンシーンをモチーフに衝立をあしらえました。横140.0cm×縦105.0cm 高さ:43.0cm 定価2,500,000円(税込2,750,000円)。

漆絵 猫(沈金・板谷光治 作)

漆芸家・板谷光治(1925~2006)が制作した猫の漆絵(沈金)です。毛の一本一本にまで躍動感を感じさせる猫の姿を、高い沈金の技術で立体感を出しながら、見事に表現した珠玉の一品です。

横50cm×縦38cm(絵) W79cm×D66cm×H8cm(額)
定価370万円(税込4,070,000円)

※板谷光治:漆芸家。人間国宝の前大峰(1890~1977)に師事し、平面的な沈金の技法で動きや立体感を表現する、芸術性の高い技を受け継ぐ。昭和63年第35回日本伝統工芸展では文部大臣賞を受賞。

 

飾り棚 椿(蒔絵・四段)

二段目に引き戸、三段目に開き戸、四段目に引き出しの収納が付いた飾り棚です。二段目と三段目には、豪華に蒔絵で椿をあしらいました。

和室の空間を華やかに彩ります。

横:110.0cm 縦:110.0cm 奥行き:40.0cm

定価3,800,000円(税込4,180,000円)。