セトモノの修理はどのくらいの破損まで可能ですか?

小さく粉々に壊れてしまったものは、修理自体が困難で、修理費用もかかってしまいますので、お断りしております。

また2、3mm程度の穴であれば漆でふさぐことが出来ますが、5mm以上の大きな破片がない場合は疵穴に漆がつきにくいので、完全な接着、修復ができません。

判断が付きにくい場合等もあるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

2017年6月26日

漆器の使い方やお手入れは?

漆器は熱に弱いので100度近く(95度以上)のお湯はなるべく注がないようにしてください。沸騰したばかりのお湯でなければ大丈夫です。また食洗器や電子レンジも使用不可ですので注意しましょう。

また漆器は乾燥にも弱いですので、しまう棚は食器棚の下の方にしまうようにしましょう。システムキッチンなどに備え付けの上の方の棚は冬場ですと乾燥してしまいます。冷蔵庫も使用不可ですので注意して下さい。

以上熱と乾燥の2点に気を付けて頂ければ大丈夫です。お味噌汁のお椀など、毎日使っても10年はメンテナンス不要でお使い頂けます。またお重など年に数回しか使用しないものは、50年はメンテナンス不要です。

2017年6月26日

漆器は洗剤を使わなくても大丈夫?

はい。スポンジで洗い流すだけでかまいません。漆の表面にある油分が汚れをはじいて、簡単に落とせます。ご飯やお餅などがこびりついてしまった時は、4、5分ぬるま湯につけて洗ってください。

とりづらい場合は、布巾など布地のものを湿らせて拭いていただければ大丈夫です。あとは乾いた布巾で軽くふくだけです。漆には抗菌効果がありますので、洗剤を使用してもしなくても大丈夫です。漆の抗菌効果についてはこちらの→資料(”京都漆器工芸協同組合調べ”より)もご参考ください。

 

2017年6月26日

送料について教えてください。

当店のご利用ありがとうございます。

商品ご購入の際の送料につきましては、原則30,000円以上の場合に、無料とさせて頂いております。それ以外のご購入の際の送料は、当店からお客様宅まで商品の大きさごとに送料を指定しています。

商品の大きさごとに、運送会社をヤマト運輸、日本郵便と使い分けております。送料詳細につきましてはヤマト運輸宅急便料金・お届け予定日検索(参考例:東京発東京着)また日本郵便基本運賃表等をご参照ください。

ここ最近では運賃が変動していますので、修理完了のご連絡時にその都度確認して、お電話やメール等で直接お客様にご連絡申し上げております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

2017年6月23日